2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選択の良し悪しで未来は変わる
今でこそ「なでしこ人気」は不動。
なんといっても~ワールドカップ優勝。
オリンピックでも銀メダルをゲット!

今年の正月は高校女子サッカーの大会も
スポーツニュースで取り上げられてました。
これまでは男子サッカーしか
スポットが当てられていなくて。

アマとプロの中間。
これまでは男子サッカーの前座扱いで。
かなり~の資金不足が続いていました。

で、思い起こすと・・・
2000年のシドニーオリンピック当時
主催国のオーストラリアは資金集めの為に
選手のヌードカレンダーを発売。

・・・これが評判になって4万部も売り上げ
約6000万円の強化費を捻出~

それを知った日本の協会でも
「女子選手のヌードカレンダーを」という
声もあったようです。

個人として
テニスプレイヤーもゴルファーも
モデルをしていることもある世界~

どうなのよ。というトコロですが。

日本のスポーツ事情を考えたときは。

「あの、ヌードが目にちらつく」となって
選手のプレーが、まともに見ていますか?
ということになりそうな。

そんなことになったら画期的ではあっても
色物扱いされそうな感じでしょう。

で、ポシャリましたが。

やらなくて、良かったですね。
やっていたら、今は、なかったかも。
スポンサーサイト
体罰は、暴力です
大阪市立桜宮高校の男子生徒が部活動の顧問から
体罰を受けて自殺した問題で、文部科学省は、
「ヤンキー先生」として知られる
義家弘介政務官を大阪市に派遣。

義家政務官は、
「これまで、部活動での体罰の定義があいまいだった」
と話し、国で指導の指針を定める考えを示した。
義家政務官は「体罰とは全く違う『暴力』が
継続的に行われていた。部活動内、特別活動内での
(体罰の)定義を考えて、線引きをしないといけない」
と述べた。

・・・
ということです。

が。

さすがに「ヤンキー先生」だけあって

体罰は良し
と言っているように聞こえ

体罰に対しては、寛大なのね
という感じがする。


いって言うか~
体罰は、良くないよ。

そこを理解していないとダメだね。

この程度なら良い。
愛情があったらいい。


のように、曖昧にしかならないでしょう。
どうやったら、体罰と暴力の線引きが
出来るのか・・・
ワタクシには、解りません。

全部が
暴力と思います。
ウップン晴らしに使わないでね
ロンドン五輪で竹島領有を主張するプラカードを掲げた
韓国選手に対する国際サッカー連盟(FIFA)の処分。

選手自身には代表戦2試合の出場停止と罰金。

韓国メディアも「比較的軽い」と報道する内容でした。
が、そうとばかりは言えない側面もあります。

選手個人とは別に、韓国サッカー協会に対する戒告を
含んでいる点なんですね。

プラカードを掲げたのが偶発的だったのか、
それとも故意だったのか。

その事実認定の甘さと、それに基づく選手個人への
処分内容には大いに疑問がありますが、
韓国協会の指導責任、監督責任まで言及しています。

FIFAは「同じような事態が将来に起こるのを
避けるため、選手に対して適切な指導を行うのは
韓国協会の責務」と言い切っており、再発した
場合には規律委員会がさらに厳しい処分を科す
と警告している。

今回は執行猶予付きの有罪判決のようなもの。
韓国協会は選手個人の処分が軽かったことに
浮かれていられないんですけどね。

はっきりとは、わかりませんが。

「IOCがメダルを剥奪することはないだろう」
という楽観的な思い込み。
全体的には、もしかしたら、
「日本相手になら、何をしてもいい」
愛国心なのだから、当然のことをしたのだ。

のようになったら・・・
というか。もう、なってると思うけど

「偶発的に見えようと、スポーツマンシップや
フェアプレーの精神に反しており、許容できない」
とFIFAもコメントしているように
はっきりと、そこんとこ、意識して欲しいです。

サッカーの起源は「戦争」で、獲った相手の首を
切り取って、蹴った。遊んだ。
と聞いていますが。
だからサポーターの暴走は、あるでしょうが。

まっ。現在はスポーツとして成り立っているのだし~

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

盛り上がってますフットサル
フットサルW杯の1次リーグ第2戦で
日本はポルトガルと対戦し、
5-5で引き分けました♪。

後半のパワープレー戦法が功を奏し、
最大4点差を追いつくまさかの展開~。

これはもうぅ
勝ちに等しい引き分けですね。
今まで勝ったことがない
過去3戦全敗だったポルトガルから
大きな勝ち点1をもぎ取りました。

初戦のブラジルには負けて、
これで1分け1敗。
初の1次リーグ突破をかけ、
7日にリビア戦(バンコク)に臨む。

リビア・・・と言えば
内戦で、フットサルどころではない
と思っていたけど、、、。

ともかく。アラブ系の国のチームは
サッカーでは荒いことで有名。

今度アジア予選で戦うオマーンは
勝つと、ボーナスがスゴイのでも有名。
身体を壊されないように・・・と祈る。
プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
14位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。