2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の心をつかむ
某政治家さんの演説で
「ばばあ」と言っているのが
気になって仕方がない~
とか言う人がいまして。

こんな人が選挙になると11万票も
獲得するのが、あーたらこーたら。

まあ、そうですねぇ。
タレントさんの中にも
中高年が~ババアが~
ありますねぇ。

そのフランクな態度を「近しい人」だから
できると思うんでしょか。

身内くらい近しい人には許せるけれど、
心の遠い人には、抵抗したくなる。
ってあります。

誰でも「ばばあ」と言えない、
『あの人』だから受け取れるってことね。

まっ。お得な方です。

~それにしても、経済が停滞している現状、
これからの政治は大変でしょう。

このままでいくと2030年には、働いていない人が
45%になってしまう。
となると税収が減る。負担が増える。
ということで。税収の主役は。。。
直接徴収する所得税から消費税に移る。

そんなことでもしないと社会は回らなくなる。
フランスは消費税20%とかね。
日本は25%と試算されている。

もちろん、これは少子化から来てる。
けれど、今すぐ子供を増やせ! って
絶対に無理。

そとから移民・・・。

身内だから近しい
他人だから遠い

こんなことは、やっていられない。
スポンサーサイト
怒りは「助けて」という意味
自分の怒りも、扱いにくいものですが。

人の怒りも、手ごわい~

怒りは間接的な「助けて」なのです。
本人は、お困りなので「助けて」なのです。


そこに関係があれば、
「こうしてやった」ということをタネに
「それなのに、どうして・・なのか」と正当化して
こちらを責めて来る。

そこに関係性がない場合は
「こうして当然!」「それは常識!!」
なのに、どうしてしない?!
と、怒りという形で、強制的に「助けろ」となる。

「助けて」なら、丁寧に、お願いしなさいって。

自分の利益のためにこちらを利用しようとしているのに、
逆にこちらを助けていると思い込んでいる形式もある。

だから・・・とても、そういう人の相手をするのは重くなる。

だからと言って、無碍にすると、反撃しそうなので・・・。
どうしていいやら~と思案するわけですね。

それを気付いてもらうのは、なかなか難しいですわ。(苦笑)
下手したらケンカもありうるし。
そこまですることもないかと、譲歩しても、
そのままで終わって、感謝もなく「当たり前」だから・・。。

自分は常に正しくて、間違っているのは他者となりまして。
いやはやいやはや~という感じです。

            ★

人は、人生が公平ではないことを
悟れるくらいに
成長しなくてはならない。
そしてただ、自分の置かれた状況のなかで
最善をつくすべきだ。


            ★

「車いすの天才科学者」として有名な
スティーヴン・ホーキング博士の言葉です。
「失敗」は、成長しろよ! の合図
ひさびさに・・・失敗しました。

丁寧に対応していれば
失敗することはない。

いつものことながら。
後悔すること、しきり。

まあ、どうしてそうなるのかは。
案外、自分で分っている。

分っていながら「しない」ことがある。
ので~失敗ループに入り込むのです。

私の失敗ループの始まりは「思いこみ」。
そして「したくないことからの逃避」です。

「したくない」から、気をつけていれば
相手からのメッセージがあることに気付く。

気付けば、思いこみで走りだしている
ことから、転換ができるのです。

思い込みは、すでに、自分本位に
状況を判断して解釈して
行動しようとしている。

のだ。

「したくない」から、自分本位。

うううーーむむむ。
取り換えせる失敗と
取り返せない失敗は、ある。

てなことで。
反省会は、終了。
明日・・・は、新しい日。
がんばる。
未知と、仲良しになる
たあいのない会話をするのは
「自分の事は自分が一番、よく分かっていない」
からなのですねぇ。
私としては。

あんなクダラナイことを、話している。
と~横目で眺めている人もいますが。

「こうだ」と言ってみたら、「そうではない」と
なにか、どこかから落ちてくるというか、
心の中に響いてきます。
その声を聴きたい~なんてね。

意図したものがある会話には、
決まりきった、、結論の用意されたモノが
あるような気がします。

そういうものは、
秩序はあるが、単なる確認行為でしょうか。

だから、なんの用意もない、
いま、顕れるものを見たい。

と・・・思いつつ、会話しています。

油断せず
気を抜かず
真剣に

なにげない言葉の中に
気づきがある。

これは、何かをするときに、意味があるからする
価値があるからする・・・ということからの
解放に続く道。なのかもしれない。

意味がない。価値がない。
と選択し続けていたら「いまも「いきる」も
陳腐なものになりはしないか・・・。
フェイスブックを活用していますか?
なぜ、フェイスブックなどのSNSで
集客に悪戦苦闘するのでしょうか?

それはマーケティングする側がSNSの
本質をあまり理解していないからです。

実はソーシャルメディアというのは、
全て友人同士が互いに共通の話題で
盛り上がるクチコミの場です。

ですので、自分達に興味のない投稿や
話題に関係のないウザい広告などは
無視されてしまう傾向があります。

逆に、共感を呼ぶような投稿は
「いいね!」を押したり、シェアしたりして
クチコミとなって拡散するのです。

そして、このソーシャルの特徴を
上手に利用できる人だけがSNSを
ビジネスに活かすことができるわけです。

では、ソーシャルメディアを使って
クチコミを起こすにはどうすばいいのか?

それを解き明かしたのがこの本
「いいね!を集める技術」です。


amazon.comのレビューは4.7でソーシャルの本質を
分かりやすく理解できるので非常にオススメの一冊です。


「いいね!を集める技術」を見てみる
プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
14位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。