2014/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝があるから献身できる
キリスト教では感謝を推奨しています。
イエスと共にある時に感謝ができる。

こういうタトエは、よく使われますね。
四国お遍路でいう「同行二人」も、
同じようなものかな。
わたし(マインド)と真の自己との、
ふたり連れを象徴するのでしょう。

車椅子にのっている人間が、「ああやれ、こうやれ」
とまわりに家族らしき人に怒鳴っているシーン。
自分の不自由をたてにとって、文句ばかり。

キリスト教的、献身からみると。
怒鳴っている人が、イエスの化身なのでしょう。

自分のエゴを投影すると、不自由なのを
面倒見てもらっているのに、
なんてヤツだ。となる。

そのエゴに気づかせてもらえるチャンスとして、
相手は不自由な体になってくれている。
気づきを与えてくれて、ありがたい。
そんな見方も、あるんですね。

キリスト教徒が、どうしてそこまで
奉仕・献身できるのか。
普通はそう考えるけどね。

日常的にいえば
介助を必要とする人は、不自由で辛いでしょう
悲しいでしょう苦しいでしょう悔しいでしょう。

その気持ちを受け止めてくれるのは、
自分を大切に思ってくれる、身内・・・
なんでしょうね。

そういう相手の心が通じていれば、その痛みを
受け入れられるし、通じなければ、
不満に思うということになる。
スポンサーサイト
社会も経済も政治も不安は困る

消去法で、残ったのが新都知事。
ということなのでしょう。

すべてが、帯に短し。
さらにタスキにもならない。
魅力があり、力がある政治家が
これほどまでに「いない」の実感。

候補者の弁を聞いていて
最終的には、実行力の問題かな。
と、思いましたね。

もう都民は、素人政治家を
リーダーには、したくない。

そこで政治力。
どんなに良い政策を持っていても
動かなければ、しょうがない。

誰なら、動かすことができるか。
ですね。

人間性には問題がある、かもしれなくても
人は、器に合わせて、変化できるもの。
それに期待するしかない。

その期待値を含めて判断すると
アノひと・・・が当選する。
予測どおりに、当選しました。

マズイのは、原発停止を都民は否定した。
と思われ、政治に利用される危険がある。

それだけは危惧するところです。
あれはあれで、別の問題として
日本の未来について、考え続けて
欲しいものです。
プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
14位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。