2014/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんで騙されるの?
智恵を人を騙そうとするトコロに
使わなければいいと思うけど。
なかなかサギは、終わらないですね。

振り込め詐欺とか。
近頃はオリンピック関連の詐欺が・・・。

美味しい話には、乗らない。
ソコが大事だと思うのだけれど。

普通は、詐欺にあったら騙されないように
注意するだろうと思う。

だけど、詐欺師にとっては、
一度騙された人は、何度も騙される
というのが相場なんですね。

自分がなんで騙されたのか知ろうとしないで、
騙した人が特別に悪い人だったのだと
思うことで痛みを回避する。

なんてことが、あるのでしょうか?

「あの人が、そういう人だったのだ」
 ということを確かめたくて
「今度の人は、あの人とは違う」とやる。

「今度は・・・」「今度こそはろ・・・」
 となって、ドロ沼でしょう。

こんなことは起きるはずがないと、、、
普通~は、そろそろ気づけよと思うけどね。

↓推薦メルマガでーす。
スポンサーサイト
正直で、いいんだよ
わたしたちが人との関係で、
なにを見ているか、なにを聞いているのか。
その言動自体が正しいか間違いかは関係ない。

その人が正直な人と感じているか、でしょうか。
その人が自分に対しても嘘を言わない人だと
感じでいるから。

無意識に起こる「操ろうとする習慣」から
解放されているとき。
「あなたがいうなら間違いない」となる。

わたしたちの思考にある合理性とは。
そこには「自分を操る」という習慣があり
「他者を操ろう」という行動なのだ。

自分が自分で自分を操っている。
「こうであるべき」は、他者へも向かう。
いつも同じではない
人間は~三日会わなければ、変わっているから、
同じ人ではない。座を正して向かい合いなさい。
というコトバがあります。

実際は、一瞬前の自分とは、自分が違う
といって良いでしょう。
「常ではない」ものですから。

こういう無常の理論が、腹から理解されないと、
いつまでも「以前の自分」がいると思うんですね。

誰かの言ったことを真に受けて
「なるほど、その通りだ」と感化される。

また次に他の人が言う。
「ふむふむ。そうかも知れない」と揺らぐ。

手っ取り早く言えば、こういうことが
当たり前に起きているわけですね。

そうであることに気づかない。

それを良く言えば「臨機応変」の範囲。

ですから・・・自分と言うものは
固定されていないのです。
今ある自分は、本来の自分ではありません。
一瞬をとらえた仮の姿。

とりあえず、現時点で自分は
こういうものにしておきます、という
仮定のものでしかない。

いつも同じものだと思うなよ・・・。
いつも同じものではないよ・・。
同じでなくても、いいんだよ~
知らないうちに損をしていませんか?
なぜ、売上が思うように伸びないのか?
なぜ、商品はいいのにお客さんは買ってくれないのか?

実は、こういった問題は、ターゲットを変えたり、
商品のコンセプトをちょっと変えるだけでも
大きく改善することが少なくありません。

例えば、SS製薬のハイチオールCは
もともと中高年層の全身倦怠や
二日酔いのための薬でした。

ところが、使われている成分がシミやそばかす、
日焼けに効用があることが分かると、

ターゲットを若い女性に変え
シミ・そばかす対策のための医薬品として、
製品自体はそのままに
パッケージだけ変えて売り出しました。

その結果、わずか2年で売上が10億円から
30億円へと3倍以上にもなったのです。


こんな例をあげればキリがありませんが、
そのほとんどが「なんで気づかなかったんだろう?」
と思えるようなものばかりです。

しかし、ほとんどのビジネスにおける
ブレイクスルーは、実はそんな
「ちょっとしたこと」によって起こるのです。

そして、そのためのヒントや答えは
往々にして私たちの周りに転がっているものです。

では、どうすればそういったヒントや
答えを見つけることができるのか?

あなたのビジネスにブレイクスルーを
起こす12の方法とは、、、
↓ここをクリック

「マーケティング・ブレイクスルー」


このダン・ケネディのDVDプログラム
「マーケティング・ブレイクスルー」は

・ 売上が頭打ち、または低迷している
・ 商品はいいのに思うように売れない
・ 今のビジネスをもっと短期間で伸ばしたい

このような方に向いています。
ヘルスコンサルタントに、なりませんか?
「ヘルスコンサルタント」・・・とは。

クライアントを理想の身体に導くことで、
感謝されながら50万円以上の報酬を得られる
世界でも最も話題の職業です。

「でも、医者がいるじゃん」

と思われるかもしれませんが、

老化防止や能力向上などの、
「病気を治す」のではなくて、

「生活のクオリティを上げる」

コンサルタントになります。

したがって、
医師免許がなくてもなれるのです!

そして、日本で「ヘルスコンサルタント」に
なるチャンスが来たのです。

『ヘルスコンサルタント認定講座』

背景としては、高齢化社会を迎え、
2人に1人が老人になる時代が到来しますが
医師が圧倒的に不足してます。

なので、医療費が非常に高額になると共に、
医師に頼らない生活が必要とされるのです!

つまり、日本が世界で最も、
「ヘルスコンサルタント」が活躍できます!

しかも、利益率が95%であり、
集客は紹介が80%というから驚きですよね。

なぜなら、「ヘルスコンサルタント」の
クライアントはどんどん若返っていきます。

すると、そのクライアントの
周りの友人が不思議がります。

「どうして、そんなに若返っているの?」

そうして、自動的にあなたが紹介されます。

「そんなうまい話あるのか?」

と疑心暗鬼になる気持ちも十分に理解できますので、

いますぐ以下からご覧下さい。
『ヘルスコンサルタント認定講座』

見るだけでも、どうぞ!!
仕事に求めるものは、人によって違う
仕事に何を求めるか。
お金のためなのか、職場環境なのか
カッコいいから・・・
様々に選択する理由はあります。

お金の為に選んだ。
としても、最初から嫌いな仕事を
選ぶ人は、いませんよね。

最初から「この程度の仕事だ」と
選んでも、後から、この仕事が
自分の天職だ。
と感じることもある。

やってみなければ、わからない。
のではありますが。

夢にまでみた仕事を手に入れた。
それなのに、その仕事が好きになれない。

そこですね。

想像していたモノとは、違ってました。
こんなはずじゃなかった。

となったとき、どうするか。

そこでスキルを磨き
キャリアを利用して
ステップアップに使う。

というのがベストなチョイス。

でも、どうしても、我慢できないなら。
なんでその仕事を選んだのか。
もう一度、自分の本当の思いを
見つめなおす時間を持つことが大事ね。

自分は、何をしたいのだろう。と。
プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
178位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。