FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
何を食べたらいいのか?

「無添加」
「不使用」
「無農薬」
「オーガニック」
「有機」
「天然」
「植物由来」


これらの文字を最近
商品のパッケージのオモテ面に大きく、
見かけるようになったと思いませんか?

確かに、最近は良心的な商品も
増えてきていて、

「安全」や「安心」は消費者にとって
商品を選ぶ際の強い動機となっています。

しかし、実はここにも落とし穴が
あることをご存知ですか?

これらの表示については、

もともと食品添加物を使わない食品に
無添加と表示しているものや、

代替品を使って、前まで使っていた
添加物を「無添加」と表示するもの(笑)、

ほかにも「無添加」とでかでかと
書かれてあるけれど、一体何が
「添加されていない」のかが
わからないというケースもあります。

「無着色明太子」などと、
「合成着色料無添加」という表示を
ことさら強調しているものの、

実際は、合成着色料こそ使われていない
けれども、ほかの添加物はしっかり
使われている、といったように。

(そもそも彼の言葉を借りれば、
「無添加の明太子など存在しないと
 断言するメーカーがある」というほど、
 明太子は添加物なしで作るのが困難な
 食品です。)

さらには、添加物への不安を煽り、
安心材料として無添加と強調するものも。

もちろん、そんな商品ばかりでは
ありませんが・・・

これらの「売り文句」を書いているのは
あくまで売り手、メーカーであり、

コマーシャルであることを
忘れてはならないですね。

なんでこんなものを売ろうとするのか
と思えるようなもの・・ばかりの世の中。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
17位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ