FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
感謝があるから献身できる
キリスト教では感謝を推奨しています。
イエスと共にある時に感謝ができる。

こういうタトエは、よく使われますね。
四国お遍路でいう「同行二人」も、
同じようなものかな。
わたし(マインド)と真の自己との、
ふたり連れを象徴するのでしょう。

車椅子にのっている人間が、「ああやれ、こうやれ」
とまわりに家族らしき人に怒鳴っているシーン。
自分の不自由をたてにとって、文句ばかり。

キリスト教的、献身からみると。
怒鳴っている人が、イエスの化身なのでしょう。

自分のエゴを投影すると、不自由なのを
面倒見てもらっているのに、
なんてヤツだ。となる。

そのエゴに気づかせてもらえるチャンスとして、
相手は不自由な体になってくれている。
気づきを与えてくれて、ありがたい。
そんな見方も、あるんですね。

キリスト教徒が、どうしてそこまで
奉仕・献身できるのか。
普通はそう考えるけどね。

日常的にいえば
介助を必要とする人は、不自由で辛いでしょう
悲しいでしょう苦しいでしょう悔しいでしょう。

その気持ちを受け止めてくれるのは、
自分を大切に思ってくれる、身内・・・
なんでしょうね。

そういう相手の心が通じていれば、その痛みを
受け入れられるし、通じなければ、
不満に思うということになる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
17位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ