2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーツを知ると、道が見える
この動画を視たら、
日本人の本当のルーツがわかります。


日本人のルーツは

動画の舞台は明治維新。

明治維新といえば、
奇跡の無血クーデターとして
記憶している人も多いと思います。

一方、海外のクーデターといえば、
死屍累々の惨状ばかり。

なぜ明治維新はそうならなかったのか。

その秘密を解く鍵は、
氷河期以前から現在に続く
特殊な遺伝子にあるそうです。

この一連の無料動画を視れば、
想像を絶するほどの壮大なスケールに、
胸の高鳴りが抑えられなくなるでしょう。

期間限定ではありますが、
無料で視聴できますので、
今すぐご登録ください。



日本人の真のルーツ
いつまでも、同じ
やれているコトは無意識にやれているから、
わざわざ「やれている」と思わない。
それが当然でしょ?と。

でも、突き詰めていくと、やれているコトの線上に
遮断している壁がある。

自分の能力の限界ーーー。

そこで、お手上げ。
チャブダイ返し~

心機一転~また、他の「あたらしいこと」を
はじめたくなる。

新しいことというのは、やったことがないから、
そこそこやれちゃう。

でも、その先には・・・。絶対に壁が・・・ある。

そこで、そこを突き進むより、
また「あたらしいこと」をやりたくなる。。。
なんてことが、起きてきて、いつまでも、
壁の前から退避してしまう。

アレに手を出し・・コレに手を出し・・
そんな完了しない状態で、先が無い。
無駄なことをしているばかり。

常にある、壁。
突破する方法は?


いろいろなことに手を出せる人は
それだけのエネルギーがあるのだよね。
だけど「点」になってるから、行き止まりになる。

突破する、ひとつのヒント。
沢山ある「点」を、「線」にする。
そうすると、線になったエネルギーは
向かうべき方向を得て、壁を壊す。
チラシで集客できない
ちょっと想像してみてください。

あなたは美容院の社長です。
集客は主にチラシと紹介。
1人で美容院を運営しています。


4ヶ月前、あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。


チラシを出した日
電話が鳴り止まずに
仕事の邪魔になるんじゃないか?


予約が入りすぎて
1人では回せなくなってしまい
せっかくチラシで来てくれた人を
断らないと行けなくなってしまうんじゃないか。


お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが



一ヶ月たっても電話は来ない。
新規のお客さんも
今のお客さんからの紹介だけ。


貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。
チラシじゃダメか? さまざまな不安が~



でも、今は違います。

チラシを打てば
チラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。


リピートもしてくれるので
次回来店時から利益に直結。


お金にも余裕が少しずつできて
休みの日に研修会に行ったり
ちょっと良いレストランに行ったり。


今日のあなたは4ヶ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。


チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。


さて、
この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?


チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?
どんな「心理」を突いたのでしょうか?




それは、、、

ここをクリックして詳細を確認する
恐怖から逃れようとバカになる
事実を否認する。

簡単におきてくること。

トランプさん・・・ですけどね。

熱狂的に押している人たちがいる。

まっ。。どう考えても・・素人やん?


そんな人に、大統領を任せる。
って、本来はありえないと思う。

オバマさんが言っていたけど
彼に核のボタンを持たせられない~ってね。

大統領って、そういう立場やん?


まさか。彼がボタンを押すほどのバカじゃない。
って、思っているんだろうね。

良識くらい持っているはず
って思っているんだろうね。

政治家は誰かの利益のために働く。

それが担保になって信用される
ってものじゃないかな。

それが保障になって暴走は回避される。
ってものじゃないかな。

でも。そんな担保が・・彼にあるのかな?

世界に、そこはかとない恐怖が・・・
そんなモノが漂っている。のは

ブレーキが、あるかないか分からない人が
リーダーになった。その事実。

恐怖から逃れる手段が、事実からの回避。
信頼していいかどうか分からないから
信頼できる(はず)と、無理やり認める・・

まっ。ともかく前代未聞。
アメリカから独立する! という州があったり
デモが起きたり~

どうなることやら。
まったく想像もできません~
人の心をつかむ
某政治家さんの演説で
「ばばあ」と言っているのが
気になって仕方がない~
とか言う人がいまして。

こんな人が選挙になると11万票も
獲得するのが、あーたらこーたら。

まあ、そうですねぇ。
タレントさんの中にも
中高年が~ババアが~
ありますねぇ。

そのフランクな態度を「近しい人」だから
できると思うんでしょか。

身内くらい近しい人には許せるけれど、
心の遠い人には、抵抗したくなる。
ってあります。

誰でも「ばばあ」と言えない、
『あの人』だから受け取れるってことね。

まっ。お得な方です。

~それにしても、経済が停滞している現状、
これからの政治は大変でしょう。

このままでいくと2030年には、働いていない人が
45%になってしまう。
となると税収が減る。負担が増える。
ということで。税収の主役は。。。
直接徴収する所得税から消費税に移る。

そんなことでもしないと社会は回らなくなる。
フランスは消費税20%とかね。
日本は25%と試算されている。

もちろん、これは少子化から来てる。
けれど、今すぐ子供を増やせ! って
絶対に無理。

そとから移民・・・。

身内だから近しい
他人だから遠い

こんなことは、やっていられない。
プロフィール

DON-MAY

Author:DON-MAY
日本人を元気にするブログです。心と身体のこと一緒に考えていきましょう。『元気なら何でも出来る』が合言葉♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
健康美容グッズ集
ご訪問ありがとう♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
14位
アクセスランキングを見る>>
広がれ友達の輪
あしをペタペタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。